Loading...
すべて表示グラウンディングセッティング使いこなすために/安全鬱について

認知行動療法について

セッションの抜け際手前くらいに、全ての物の意味付けが剥がれ落ちる「色即是空の国」に入るパターンがしばしばあります。この時に認知行動療法のイロハを知っていると、その後の日々の生活がぐっと楽になります。なのでここに簡単に記しておくことにします。きちんと知りたい人はそれ専門の医療機関に問い合わせて受診してください。

※興が乗った時に追記していきます。

 

「精神療法の実施方法と有効性に関する研究」

一番重たいが正確な資料。厚生労働省の科研費を使った研究資料で、治療者の視点で書かれている。なお患者さんのための資料は下。下から読むと読みやすくて捗るかも。

うつ病の認知療法・認知行動療法(患者さんのための資料)

 

モンキークリニックブログ 認知の歪みについて

一番軽くてわかりやすい、臨床心理士のブログ。ありがちな認知の歪みを一つ一つ対話形式で解説している。

 

場末P科病院の精神科医のblog 認知行動療法(CBT)を一人でマスターする

長くて難しい部分も多いが、平易で読みやすい。病院が認知行動療法を採用して患者一人当たり30分以上もかけていたら外来がパンクしてしまうため、それを一人でもできるようにとの目的で丁寧に丁寧に書かれている。理想と現実の狭間でやっていこうとする強い意志を感じるブログ。

 

しかし、よほど頭の柔軟な人ならともかく(そんな人ならそもそも病まない)、意識面での治療抵抗はおよそ個人の手に負えるものではないので、無理せず精神科に行ってカウンセリングを受けましょう。

 

■何とかしようとやっていっている方々

以下、今そういう取り組みをやっていっている人を勝手に紹介。
※面識はありません。迷惑だからリンク消してって言われたら消します。これを見て、私にも繋いでほしいという方がいましたらぜひ名乗りを上げてください。

 

メンヘラ.jp

小山さんという方が運営しているサイトです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*