Loading...
お役立ち広告すべて表示アカシアについての情報レシピ使いこなすために/安全

アヤワスカ・アナログのガイドライン

アヤワスカとは

ケチュア語で、訳語は「命の蔓」。学名バニステリオプシス・カーピの木を指したり、植物を複合させた幻覚茶を指すこともあるが、もっと一般的にはイカロ(治療歌)や様々な薬効を含んだお茶をすべてひっくるめた「治療体系」のことを指す。

 

アヤワスカ・アナログとは

南米ペルーでシャーマンが作る植物複合幻覚茶アヤワスカ、その有効成分を解析し、日本にある材料だけで再現したもの。イカロ習得の修行方法やその他の薬効植物はまだ輸入できているとは言い難いため、現地に敬意を表しなるべくアヤワスカという単語は使わず、アカシア茶などと呼称している。
現在、再現に成功した組み合わせとして以下のものがある。

アカワスカ(アカシア・アヤワスカ)
ミモワスカ(ミモザ・アヤワスカ)
ハギワスカ(ヤマハギ・アヤワスカ)

他にも、アサガオやアカシア別種やハギ別種、マメ科全般YOPOチャクルーナなどなど、試されていないアナログはたくさんあり、そういったものをどうやって試すか、試した結果どうなったかが主に話し合われている。

作り方は写真付きでcookpadに載せている。
http://cookpad.com/recipe/4066362?et=57144

再現方法は、以下の二つをどこからともなく用意して煮詰めることでできる。
・MAOIを含む草(MAOI=体内の防御システムMAOを止める効果のある成分。お薬としても売られている)
オーロリクス(Aurorix)300mg

インドールアルカロイドを含む草

MAOIとなるハルミンを含む草はBカーピ、トケイソウなどがあるが、有効成分が薄いため他の植物や前駆体投与を検討中。最初はオーロリクスに頼ってもいいが、そのうち必ず規制されるので丁重に扱うこと。
インドールアルカロイドを含む草はたくさんあり、少しでも含んでいればクリプト−ファン栽培法により含有量を増加させられると思われるが、草によって違うのでまだ研究途上。シリアンルーのハルミン含有量がすごいため、歴史的にルーに頼る文化圏は多い。しかし発がん性が疑われていることもあり、清澄方法や飲み方要検討。

注意点:
食事制限あり。
発酵食品がダメなので、朝起きたら白米と塩と水しか口にしないこと。
(上級者はチラミンを含有するもの全て調べ上げ、取り除いた食事を用意できる)
SSRI系の精神薬も併用禁忌で厳禁。

手軽なやり方:
Medi-tea公式度量衡と清澄法
ACRB(アカシアコンフサルートバーク)粉3gとオーロリクス300mgを手に入れる。
水400mlとクエン酸半さじでACRBをコップ一杯まで煮詰め、切った卵白を注いで熱で固め、コーヒーフィルターで漉す。
オーロリクス半錠を飲んでから20分待ち、頭痛や吐き気、妙な発汗発熱などないことを確かめてから、作ったお茶ともう半錠を飲み干す。

飲みすぎになりにくいやり方:
通販か野原でヤマハギを二鉢以上手に入れる。
トケイソウを背丈以上まで育てる。(あるいはオーロリクスを個人輸入する)
トリプトファンをAmazonで買い、500mlのスプレーボトルにトリプトファンカプセル一個を割り入れ、クエン酸を半さじ入れ、三日以上葉水する。
クックパッドのレシピ通りに調理する。
くいっと飲んで、一時間後に瞑想する。

魔境避け:
花(造花でもいい)、音楽(イヤホンやヘッドホンで)、リンゴ、甘めのビタミンC入りジュース(またはりんごジュース)を用意する。ふかふかのぬいぐるみを用意して抱く。暖かい格好をする。エアコンや冷蔵庫などゴウンゴウンと低音を響かせる家電を避ける。

2018/05/11追記:ビタミンCは慣用だが、迷信の可能性が高い(コメント欄にて指摘あり)

酔いざまし:
魔境が抜けずどうしても中断したい場合、チュアブルタイプのデパスを舐めるか、手に入れやすいルネスタを飲んでじっと待つ。間違ってもSSRI系のパキシルとか飲んじゃダメ。
タバコを吸うのもいい。(チェーンスモークするとタバコに含まれるMAOI‐Bによりセロトニン症候群を発症し頭痛が発生する。最高二本でやめること)

グラウンディング:
アヤワスカセッション後にフワフワとしてどうにも地に足がつかなかったり、変な声が聞こえてきたり、頭のフタが開きっぱなしになってしまった場合、以下の対処をすること

・タバコをたらふく吸う(必ずMAOIが抜けた後)
・ガーデニングなど土いじりをする。
・地面を踏み鳴らす、地団太を踏む
・こめかみをぐりぐり回す
・ナーガムドラと検索して出てきた印を組み、お尻の穴をしめて腹に力を込め、それ以外の筋肉を脱力させて自分の中心をヘソ下あたりに落とす
・格闘技を習う

2018/05/11追記:何もしないで深呼吸、歌う、酸素を入れる行為を行うとよいとコメント欄にて報告あり。
また以下は青井個人の方法になるが、二人で対面に立ち、お互いの肩を揺らしあってよろめいた方が負け、というゲームを行うとグラウンディングされる。

13 comments
  1. 00

    まとまった時間が取れなくてまだ実行していません。
    それでお教えいただきたいのですが、オーロリクスは300ミリグラムを二回に分けて飲む(150ミリグラム飲んで後もう一回150ミリグラム)のほうがいいと最近書かれていたようですが、(効きが悪い人がいるため)どちらが推奨でしょうか?
    それとも体質によるのでどちらでも良い。最初は少なめで、でしょうか?
    後、卵白は切るというのは泡立てるのでしょうか?混ぜるだけでしょうか?
    初歩的なことばかりですいません。

    1. garassan

      150だとうまく入れない例が4例出ています。
      300mgを分けて取ると失敗はほぼありません。片方は茶に溶かすといいでしょう。
      卵白は混ぜるだけの方が失敗がありません。自信がなければ豚皮ゼラチン清澄も挑戦するといいと思います。

  2. 00

    早速のご返事ありがとうございます。
    クックバットを見ますと、豚皮ゼラチンの単位がmlですが、
    ゼラチンは粉末なので1mlなら1cc入れればいいということでしょうか?クエン酸もベントナイトも同じ単位なのでその考えでいいでしょうか?
    あまり量は厳密でないようなので、ティースプン一杯を5グラム5mlとして目分量でいいでしょうか?

    1. garassan

      量は非常にピーキーで厳密です。
      多ければ濁るし少なければ渋みは完全にとれません。
      gでなくmlとしたのは、0.1gオーダーを量れる電子秤は高価で各ご家庭にないからです。
      ゼラチンとベントナイトの比重が違い、また間隙も大きく違うのでg=mlは通用しません。
      ダイソーに1/2小さじや1/4小さじがまとまった匙が売ってますのでそれで量るといいでしょう。

  3. サイケ

    バッドトリップにビタミンCが効く根拠を知りたいです。迷信的な情報が多い気がします。
    グラウンディングのほうは、あなた個人には効く習慣かも知れませんが、まだ他にできる事に比べれば弱いと思います(何もしないで深呼吸や、歌うなど、酸素を入れる行為の方が物理的レベルに効果的)
    バッドトリップを防ぐのはセット&セッティングですよ。つまりどういった気持ちの持ち方と、どういった環境でトリップするか。落ち込んでる時/安心できない時/所でやらないと言うのが一番大事です
    サイコアクティブ物質はかなりのポテンシャルを秘めています。でたらめな使い方をすればマイナスにもなりえますので、誰でも見られる製作法を公開するならもっと安全意識も書いておいて欲しいです。危険行為をする輩が現れかねないですから..。

    1. garassan

      ご指摘ありがとうございます。記事の方に追記しておきました。
      グラウンディングの方法はあるに越したことはないので、他にも思い当たるやり方があればお教えください。
      よろしくお願いします。

  4. サイケ

    興味深い内容です。
    アヤワスカとはDMT含有のドリンクを指すと思うので、
    ペヨーテアヤワスカは単なるペヨーテティーと呼んだ方が的確かと思います(有効成分はメスカリン)
    アサガオはLSDの親戚LSA、ベニテングダケはそもそも一般幻覚剤と違い解離性(dissociatives)に分類されるのでやや違ったタイプになるでしょう。
    そもそも、アカシアに入ってるのが純粋DMTなら、アカシア茶もアナログではなくアヤワスカそのものだと思います。

  5. moss

    アカシアコンフサルートバークの購入をしたいのですが、どこで購入することができますでしょうか?お応え出来る範囲で構いません。宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*