ペヨーテでペヨワスカを試してみました

烏羽玉、ペヨーテ、サンペドロ、翠冠玉、ロホホラ……。

様々に名前はあるけれど、ロフォフォラ・ウィリアムシーという学名が一番通りがよさそうです。

 

マジックマッシュルームよりももっと崇高な、神がかった体験ができると聞いて、早速情報をかき集めました。

 

①サボテンを売っているとこならほぼ確実に置いている。

②一鉢三千円くらい。(三〜五年もの?)

③日本で育ったものは有効成分が薄いらしい。

 

そこで、少ない量でも有効に働くように、MAO阻害剤と合わせてみました。

これは海外のアングラで「ペヨワスカ」と呼ばれている組み合わせです。

作り方はこちら。(cookpadに飛びます)

 

しかし、一個では視覚に割り込んでくるような強い幻覚はなかなか見られませんでした。まぶたの裏では極めて鮮明でしたが。

体験は以下の通り。

・ポスターが壁から浮いた。

・日本酒を一升飲んだような酩酊感

・次元の狭間、そこから流れ来る赤と緑の綾模様

・黒いフードを目深に被った目が四つある半笑いの神?

・ニキビのような火山口から這い出る十本のオレンジ色の触手

・粘つくアスファルト、どこまでも続くサボテンのトゲ

・その他ウィンドウズメディアプレイヤーのような閃光

 

色彩は全体的に暗かったと思います。

全体に通じたモチーフは、刺と粘り気。さすがはサボテンといったところですね。

薬効等もあったので、それも紹介したいと思います。

 

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*