Loading...
未分類

騒動の経緯まとめ

M:アスリート選手、巫女2
青井:自分、シャーマン
K:整体師、翻訳者
みかんこ:ヨメ、巫女1
28日日曜夜、Mがうちに来る。
アスリート選手へ供する有機の野菜がなくしどろもどろ。
結局野菜は適当に買う。美味しいご飯ができた。

29日月曜、Kと合流。全員の能力をフルに使ってMの股関節にある痛みや悲しみを顕在化させることに成功する。

中略(武術を習いに行ったり池袋行ったり整体してもらったりして楽しく過ごす)

1日木曜。アカシア7.5ml、MAO450mlでタンデムセッション。目的はMの心の傷なおしと本当にやりたいこと探し。
最大まで気を使ったのとアスリートの勘所のおかげでMは吐き気なしで最深まで到達。一方俺は吐いてしまう。
はからずもロードーズ状態になり、(中略)その影響で野生が目覚める。肉を焼き、素手でかぶりつき、群の構成員に分け与える。
気炎を吐いて歩き回り、群のメスに歯を剥いて威嚇し、背中に乗ってマウンティングする。
もちろん理性はあり、きちんと受け答えできて火加減もバッチリ、衛生面も気を使えて塩コショウをファサーするユーモアも見せる。しかし野生開放。
なおこの時に「観測者ハック」の最初のコツを習得する。観測者が吐くと思えば吐くし、左金玉の輸精管が痛いと思えば痛い。
しかし、観測者を観測するもう一人の自分が観測者に対して自分の体を観測するシステムをスライドさせて、「その未来、違うんじゃない?」と囁けば観測が変わる。
それが未来の観測であれば未来が捻じ曲がる。
これがまた楽しくて、自分の都合のいいように心地よいように未来を変えまくった。
困ってる人も、何かをしたい人も、万札握りしめてうちの宮に参りに来て、
そしてドリームチームたる巫女たちに叶えてもらって満足して帰る。という未来にした。

そしてMの提案で神棚を作り、伊勢神宮のご神体を奉り、十万円を奉納し、
「諭吉さん一人あたり十人の諭吉友達を連れてきますように」と祈祷を行い、27時くらいにみんな就寝。

2日金曜、トレーニング。石神井公園で走ったり武術の稽古をつけたり、歌ったり踊ったり。
16時くらいまでやって、生えてたマルベリーとビワを一個ずつ食べて帰る。超美味しかった。
帰り道、こんな果物に囲まれて暮らしていければ最高だねと四人で和気藹々盛り上がる。
帰って友人にアクセスバーズをしてもらったあと、全員が疲れていたからか飯後に整体大会になって、
Mとみかんこ大覚醒。
それぞれの見ている世界を利用して、Kと同等かそれ以上の奇跡の整体をしてのける。
あまりにも奇跡すぎて「云年の修行は何だったのだ」とKが自殺しそうになる。三人で止める。
青井はそれぞれの見ている世界とやらを知るために三人に紙に書いてもらうことを提案。
結果、それぞれが全く違う世界を見ていた。とくにみかんこが半端ない世界を見ていてビビる。
ここで観測者についての確信めいたものを得る。
幻覚剤で観測を変更することで、近しい未来を引き寄せられる。その時の体感覚なども会得する。
これが早朝四時くらい。みんな興奮して寝られない。
コツを掴んだのか、みんなして興味本位で未来を変えまくる。

そして突如、Mに異変が起きる。

3日土曜日早朝、破局。リズ星だか何だかの住人から警告。Mの口を使ってサボテンの幻覚剤をすぐさま捨てろとチャネリング。
家中の幻覚剤に関する書籍、道具、草、とにかく関連する全てを捨てろ、さもなくば暴れてお前のあばらの何本か折る、歯を折る、
もしくはこのまま死んでやると泣き喚く。さすがにアスリート選手、力が超強い。本気で殺されることを覚悟する。
話を鵜呑みにすると、どうやらサボテン製の幻覚剤を日本中世界中にばらまくことによって未来が捻じ曲げられ、
いつまでたっても世界があるべき姿にならなくなる。
そうすると地球破滅までに宇宙進出できなくなるか、iphoneのように幻覚剤の影響下で作り出されたガジェットが破滅の引き金を引くらしい。
もちろん青井は信じていない。しかし肉体言語で語り合うには青井は武道を知らなさすぎる。
下手に力任せに手を出せばMが死ぬか自害する可能性もほのめかされた。
泣く泣く言う通りに全ての書籍、同人誌、出荷する予定だった苗、それらを片っ端から全部捨てる。
大事に大事にしていたボアカンガの復活した木をバキバキに折られて己の手で捨てさせられたところで泣き崩れる。
好きだった情報同人も、育てていたカエルも、ついでに服も捨てさせられる。
念入りにもパソコンのデータまで消させられてネットの情報も削除させられた。
紙に全てのものを手放すと書かされ、何度も何度も読み返させられる。
全てを捨てた後、エスカル号に乗って旅に出る。

5日朝、みんな冷静になってとりあえず一旦話し合おうという流れになり、帰ってきて飯食って落ち着く。
Mはすでに帰途についており、憑依後で非常にだるい中後片付けをやってくれていて、部屋の中が見違えるほどきれいになっていた。
通話し、言いたいことをお互い言って、えらくすっきりして、多分全員このままゆるく繋がり続けることになり、今に至る。

成果:
キリストの奇跡の再現(整体による癒術)が2例できた。おそらくアプリ化できる(が巫女が怒るのでしない)
観測者ハックができるようになった。さらに言語化もでき、アカシア経験者に教えることが可能になった。
全てを捨て、お金を稼ぐにふさわしい体制が整えられた。(金ではないもう片一方の世界をすべて捨てた)
反省点:
・儀式について知らなさすぎた。
・シャーマンが単視点者で、意味性の魔法を操り切れなかった
・巫病からのグラウンディングを知らなさすぎた。
・下手すれば死か警察沙汰になるところだった。お茶の影響は完全に抜けていたが、
お茶でコツをつかんでから起こる巫女としてのトランスは別の分野にある。
・さっさと出荷しなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*