Loading...
未分類

お茶の安全性について

被験者

青井硝子

投与量

アカシア・コンフサ 5ml/回(変動あり、茶の場合は標準濃度、g換算で4g)
モクロベミド 300mg/回

(時折アカシア・アクミナータの葉30g/回などが含まれる)

投与期間

2016年8月から半年間
月に四回、多い時で週二回、不規則に

健康診断の結果

血液検査 問題なし
尿検査  問題なし
精液検査 問題なし

(後ほど生データをスキャンして貼り付けること)

※治験にも申し込んだところ、5泊6日の治験が可能である健康な検体として扱われ、無事15万円をもらって帰る。

 

 

というわけで、冨樫先生ご指摘ありがとうございます。
今後も被験者の健康診断結果が出次第こちらに上げていきつつ、ダルクや断酒会に提供していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*