Loading...

酔わなかった人へ

酔わなかったんだけど?

ここは、テンプレートに従って飲んでみたけどどうしても酔わなかった人のための手順確認ページです。効かないからってオーバードーズに至る前に、今一度下の項目をチェックしてみてください。

●MAOIの量が足りない
300㎎必要です。もしかしてお持ちのは150㎎の薄黄色のやつでは? もしそうなら二錠必要です。

2018/12月追記:戦闘訓練を受けている人は300㎎でも足りないことがままあるようです。武術、剣道、ラグビーなど強度の高い運動をしている人は適宜ここを増やしてください。一日600㎎までは処方の範囲内だそうです。

●カフェインやチラミンとりすぎ
日常的に入ってくるカフェインを分解するために酵素が人より多い状態かもしれません。1~2週間カフェイン断ちしてみましょう。発酵食品やチョコレートも断ちましょう。

●刺激物とりすぎ
人体は不思議なもので、未知の刺激物に反応して手当たり次第に各分解酵素が分泌されるっぽいです。特に辛い物(要検証)。香辛料や発酵物を抜いた穏やかな和食を1~2週間続けてみましょう。

●体質上、酒とかにめちゃ強い
自我の立脚が強く、酔っているはずなのに自我が全く揺らがない方がたまにいます。どうしようもないので量を増やしましょう。モクロベミドは一日600mgまでなら安全が確保されています。

●飲むタイミングがずれてる
MAOIを飲んでから30分後とかにお茶「単体」を飲んだパターンがありました。胃腸の中に分解酵素があるので、同時に飲まないと効果がありません。半錠溶かして飲みましょう。粉をいく場合でも半錠砕いて混ぜましょう。

●吐き気止めと間違えて落としを飲んでいた
ドンペリドン、ナウゼリン、モチリウムなどの名前のお薬が吐き気止めです。デパス、エチゾラム、ベンゾジアゼピン、またはルネスタ、ハイプナイト、エスゾピクロン、などの名前のお薬が落としです。

●デパス依存
毎日ベンゾジアゼピン系のお薬を飲んでいる方には効きません。アヤワスカを飲みたい主たる理由の一つにベンゾ抜きがあると思いますので、対策レポートを作るのに協力してくださる方を募集中です。

●胃の中にご飯が入っていた
胃腸に何か入っていると飲んでから効くまで長い時間待たされる場合があります。「あれ?効かなかったや」と思って寝たら寝ている最中に効いていた、ということもありえます。

●目を開けていた
開眼幻視が出ることはアカシアでは非常にまれです。アイマスクをして座禅を組むか、回復体位で寝ころびましょう。イヤホンでサイケな音楽やマントラ、サイビエントを聴くのもいいですし、目を開けて待つのであれば

なんかの模様を見続けるのもいいでしょう。

●人と話していた
他人と話しているとグラウンディングされ、うまいこと酔えない場合もありました。

●大麻と一緒にした
DMTと大麻はなかなか相性が悪いです。麻痺など不快な体感覚はあるのに幻覚が見られなかったりするらしいので、チャンポンは控えましょう。しかしなぜかMAOIとTHCは相性が良く、そこらへんにも深く入るメソッドがありそうです。が、法に触れるのでやめましょう。

 

●その他の原因
正直、なぜ酔えなかったかは不明のことが多いです。上に書いた要因以外にも様々あると思いますが、特定はできていません。責任感を感じていたり気を張っていたり、無責任に酔えない理由があったりすると酔いづらいようですが、不明な点が多いです。