Loading...

最終確認

何かしら体に入れる前の最終確認。そのためのページです。

★用意するもの

アイマスク
イヤホン
いざという時の薬三種
バケツかゲロ袋(使うときは2枚がさねで)
新聞紙(キッチンタオル)
りんごジュース
くだもの(バナナ、パイン、アボカド、いちじくの四種以外を選択する)
水2リットル
白湯(飲める温度。60度でがぶがぶ飲む)
スピーカー
紙とペン(フィードバックや気づき、観察日誌を記録するため)

★避けるもの

・危険物
火、火元、燃えるもの
(ろうそく、ライター、マッチ)
刺したり切れたりするもの
(包丁、ハサミ、つまようじ、竹串)
溺れるもの
(風呂、川、海、水の入ったバケツや桶)

★覚えておくこと

Q&A
マインドセット
飲む目的(それに適した本があればなおよい。入りがけと抜けがけに読む)
法的根拠

★他人に飲ませる際に気を付けること

シプロヘプタジンを絶対に用意する
薬をやりとりすると法に触れるのでやらない
相手が必要な錠剤を持っているか確かめる

伝えるべき以下のことを伝える
法的根拠
この活動の趣旨
安全性について
標準濃度について
回復体位
・本日のスケジュール(効果時間の説明)
・トイレの場所
・食事制限守っているかどうか
・統合失調症の家系かどうか(家系であれば量を半分に減らし、セッション中に目を離さないこと)
・自然由来で体質によっては酔わないこと
・どう酔うかの説明
・酔いざまし薬の説明(飲むと20分でしらふに戻ること)
・叫んだら隔離し、暴れたら縛ることもあること
・半錠飲んだ20分後に頭痛があるかどうか確認
・酔いが残っていたらその場にずっと居座っていても構わないこと
グラウンディングについて
人外に接触した場合の対処法

(カンペ見ながらでもいいので、以上のことをしっかりと把握して教えられなければ人に飲ませる資格はありません。上記を説明されないまま飲まされた人がいたら薬草協会に報告をお願いします)