ベンゾジアゼピン系の薬を使ったBAD回避活用法について

106 :名無しさん@おーぷん :2016/08/07(日)23:02:46 ID:1cF ×
アヤワスカアナログをヒーリングとして使用したい場合際既存の処方薬との相性はどんなもんでしょう?
SSRIは断薬が必要そうと思いますが、ベンゾジアゼピン系は大丈夫なもんでしょうか?
邪道ですが落としに利用可能でしょうか?
108 :青井硝子 :2016/08/07(日)23:12:22 ID:tZj(主) ×
>>106
仰る通り、SSRIは断薬必須でしょうね。
ただし、喫煙ならその限りではないと思います。MAOIなしで行けるらしいですし。
まだやったことないですが効果時間が30分との噂。
ベンゾジアゼピンは……ぐぐったけどハルミンと合わせると催眠効果が強くなる
ということしかわからなかったです。
あと邪道でもなんでも、BADに入ってしまった時用に落としの手段は絶対に必要だとは思っています。
何かありませんかね?

112 :名無しさん@おーぷん :2016/08/07(日)23:52:43 ID:1cF ×
>>108
やっぱり落としにはMAO阻害に干渉しないデパスやワイパックス等のベンゾジア系は実績からも鉄板かと。
しかし処方された人以外に譲渡使用すると薬事法にひっかかる可能性が・・・
完全合法貫くなら信頼度落ちますがコデイン等の市販薬かハーブから探すしかなさそうですね。

113 :青井硝子 :2016/08/08(月)07:34:33 ID:4r9 ×
>>112
コデインって言われると咳止めシロップブロンですけど、あれはカフェイン入ってるからMAO阻害中は禁忌でしたっけ。なにか適するものあったかな~…
ハーブでいくとポピーの実をかじるとか、シベリアンジンセンでβエンドルフィン出すとかかな?
まだどっちも試してないけど四巻に向けてさっさとやろ。

115 :名無しさん@おーぷん :2016/08/08(月)09:31:10 ID:E9j ×
>>113
市販薬でコデイン単剤はないっぽくて処方になっちゃうんですね。
しかも取説よんだらコデインMAO阻害剤と促進でるって書いてあるんで使わないほうがいいっぽいですね。
誤った情報を書いていまい申し訳ありません。
アヤワスカと相性の良い落と剤は考えてみると難しいですね。
今までサブカル界隈で扱われなかったのは取り扱いの難しさもあるのかもしれませんね。
現地のシャーマンは断食と歌でセッションを制御しているらしいですがそこらへんの事前準備ぐらいですかね。

116 :青井硝子 :2016/08/08(月)12:45:11 ID:4r9 ×
>>115
ドラッグフォーラムからつわものどもを招待する必要がありますね。
たとえばLSD体験談などで頻出するのは、タバコ、砂糖水、ビタミンC、花、などを使ってコントロールする方法。
あとはトークダウンと呼ばれる「あと二時間で切れるよ。大丈夫。素敵なことを思い出して」と繰り返し語りかける方法などがありますね。
実は私の本で頻出する、三つ以上の情景を体言止めで描写する手法。あれはスリーカウントといって、音読することでトリップ中のモチーフを切り替えるときに使ってるものなんです。自作の方法ですが、なかなかに使えますよ。

117 :青井硝子 :2016/08/08(月)13:53:23 ID:4r9 ×
ジアゼパムについて
5,7,ジヒドロキシフラボンというアルカロイドがトケイソウに含まれていて、ジアゼパムと同じ部位に反応し同じ効果を催すとのこと。
アヤワスカとの相性は良さげですね。
植物由来のジアゼパムも探しましたが、酒、ビール、米小麦、あとはじゃがいもくらいしか。もっと探そう。

119 :名無しさん@おーぷん :2016/08/08(月)14:58:27 ID:KSN ×
>>113 咳止め系のコデイン製剤に入っているのはカフェインじゃなくてエフェドリンですね

120 :名無しさん@おーぷん :2016/08/08(月)16:08:32 ID:E9j ×
>>116
珍しい表現方法だなーとは読んで思ってはいましたがそんな要素が練りこんであるとは。
作者当人から聞けるとは良スレだなー。
>>119
コデイン製剤は咳止め、風邪薬共にコデインの副作用の眠気抑えるのにカフェイン配合の商品おおいですよ。
ブロンとかアネトンとか
121 :青井硝子 :2016/08/09(火)22:11:21 ID:ceK ×
エフェドリンもMAOI併用ダメですね。というか咳止めをスノーボールたらしめているのはエフェドリンなんだから語るならまずそっち先ですよねすみません。

171 :青井硝子 :2016/08/17(水)13:45:36 ID:xkA(主) ×
http://chiyomi.fc2web.com/bad.htm
紙キノコ等の経験者から有用情報を掘り起こしてきた。
上でジアゼパム系の話出てたんで。

 

※必読!
ベンゾジアゼピンを落としに使う際の注意点

 

禅によるサイコアクティブの失敗談

82 :名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)15:53:55 ID:NJx ×
はじめまして。楽しく拝見させて頂いています。
青井先生は沢山の種類のサイコアクティブを自分の体で実験されていますが、
バットトリップで精神にダメージを受けたりしないんでしょうか?
ダメージ回避のコツ等ありましたらご教授頂いたいです。

84 :青井硝子 :2016/08/05(金)23:50:42 ID:6lJ ×
〉〉82
今までで一番辛かったのが、ナツメグのオーバードーズ。2日生死の境をさまよいました。。
まばたきすると二時間たってたり、意識が食器乾燥機みたいにパカパカしてた。
おかげでナツメグ大っ嫌い。
BAD回避は月並みですけど、花とビタミンCジュースとタバコを用意することですかね。
クサノオウは多分酩酊をぶっ飛ばす効果があるので、要人体実験ですね。ケシだから慎重に行きたい。

89 :名無しさん@おーぷん :2016/08/06(土)00:25:20 ID:rkg ×
>>84
そんな状態になってトラウマにならずに再チャレンジしようって精神力に尊敬しますわ。
私はバッド癖がついてしまい不安障害気味の後遺症残りましたわ。
興味はあれども怖くて実験できないんでありがたい人材様ですわ。
90 :青井硝子 :2016/08/06(土)00:43:49 ID:wcy ×
>>89
バッド癖…!
もし差し支えなければその時のセッティングとかなんの草だったかとかお教えねがえませんか?
1件
91 :名無しさん@おーぷん :2016/08/06(土)01:00:59 ID:ydg ×
>>90草ではなく瞑想です。某伝統宗教施設の行の一環としてですね。
寝不足、空腹、ストレスてんこ盛りで寝起きに瞑想タイムがあるんすけど、
最初は壁の穴が眩しく光って綺麗だなーとか思ってたんですがそのうち目が良く見えなくなって重力感覚もなくなり自分が立っているのか寝てるのか座っているのかも解らなくなり、ただひたすらハッピーだったんですがふと自分が呼吸をしていないことに気付いてからは地獄でしたねー。
なんとか呼吸しなければと焦りはするけど肺をうまく動かせなくてパニックをおこしました。
それ以来不安を感じると息苦しくなるという後遺症が残り不安性障害の診断もらいまして投薬治療中でございます。一種の禅病かと。長文失礼致しました

92 :青井硝子 :2016/08/06(土)08:48:51 ID:wcy ×
>>91
貴重な体験談ありがとうございます。
自分の知っている統合失調症の初期発症過程との類似があります。それと禅に成功した人との共通点も。
重力感覚がなくなって多幸感に満たされるのがそれですが、呼吸か~…
よきメンターとなる禅の導き手はいなかったんですか?

94 :名無しさん@おーぷん :2016/08/06(土)11:40:25 ID:rkg ×
>>91
いやー執着すると苦しむとは教えてもらってたんですが結局呼吸をしないと死ぬということと、
死にたくないってことに捉われて執着してしまったのが失敗原因だと振り返ればわかるんですが。
知ってても実際その時に理屈を実践するのはかくも難しいですね。
青井先生も心をお大事に探究してください。精神の冒険も危険と隣り合わせですわ。

97 :青井硝子 :2016/08/06(土)20:59:51 ID:wcy ×
>>94
友人は初期仏教の教えにしたがって苦行と無気力と虚無の罠に落ちてました。
先人の教えをこうして聞けただけで、このスレを開いた甲斐があったと思います。
そういった事故を起こさないよう、メンターの検定試験を設立しようと思っています。知識の集積必須なのにまだ誰もしてないのが不思議で仕方ないです。
今後も注意深く慎重に進みます。

98 :名無しさん@おーぷん :2016/08/06(土)22:41:55 ID:rkg ×
>>97
ご友人は立ち直ることができたんでしょうか。初期仏教でも中道という安全装置はあるのですが。
それこそ指導者の領分なんでしょうが。
メンター検定試験素晴らしい考えだと思います。しかしこのジャンルは個人体質と精神構造の影響が大きいと思われます。
十人十色の体と心に対応できるメンターの育成となるとハードルが恐ろしく高いと思います。
プロの漢方医ですら正しく体質判断して処方できるお医者さんは少数です。
安楽に生きられる人を増やすため是非実現していただきたいです。
103 :青井硝子 :2016/08/07(日)22:48:08 ID:tZj(主) ×
>>98
彼は半年から一年ほど休学して真実を探求したのち、
「初期仏教について思い違いをしていた」
といって復学していました。復学ちょい手前の頃はキリスト教や近くの宗教施設にも
ちょくちょく顔を出していましたよ。